本文へスキップ

―業務用特殊クリーナー パーマークシリーズ―

電話お問い合わせ(平日9時~18時)058-214-7277

(24時間)メールお問い合わせはこちら

ウッドシリーズWserie木洗浄/白木洗浄/灰汁洗い

-劇毒物非該当- 木材クリーナー パーマークW

木部用クリーナー
Prr-Mark  W 

パーマーク (ウッド イチ・ニ) NET4+4㎏(8㎏)

パーマークW画像

特長
古木のアク・汚れ落しに、優れた洗浄効果を表します。 Ⅰ・Ⅱの2工程を行うことで木部のアク・汚れ落とし・漂白・シミ抜き が簡単にできます。      
希釈倍数 1~5倍


パーマークWood 添加剤・補助剤

パーマークWⅡ 専用添加剤 木部漂白剤
パーマークWⅡ+ロゴ

パーマーク (ウッド 二 プラス) NET4㎏

パーマークWⅡ+画像 特長
パーマークWⅡに添加する事によってパーマークWⅡのアク落とし・漂白の効果をより高めます。外部洗浄時にお勧めいたします。
希釈倍数 1~5倍
35%過酸化水素
医薬用外劇物ロゴ
カビ除去用クリーナー
パーマーク黴ロゴ

パーマーク(カビ)
NET4㎏

パーマーク黴画像 特長
木材のカビ除去・漂白。浴室タイル目地のカビ除去に優れた効果を表します。希釈濃度、塗布してからの時間を変える事で、通常のカビから頑固なカビまで、また松のアオ等も除去できます。
希釈倍数 1~5倍

製品容器・梱包材は、予告無く変更することがあります。



施 工 要 領

①テスト施工
目立たない場所でテスト施工を行い材質に適した洗浄剤かの確認・濃度の選定をし、周囲への影響を確認する。
②養生
洗浄液にて悪影響を及ぼす部分に洗剤が飛散しないように、ビニールシート・マスカーテープ等で養生をしてください。(材質によっては、変色・変質のおそれがあります)
③Ⅰ剤塗布
適量に希釈したパーマークWⅠ液を洗浄面にナイロンバケ・スポンジ等で塗布します。※パーマークWⅡ液と混ぜるとガスが出る可能性があるので、必ずパーマークWⅠ液のみで使用してください。
①テスト施工 画像 ②養生 画像 ③Ⅰ剤塗布 画像
④洗浄
パーマークWⅠ液を塗布した面を水道水でよく洗い流します。※屋内など、散水できない場合は、濡れタオル等でよく拭き取りをしてください。
⑤Ⅱ剤塗布
完全に乾いた後に、同量・同希釈のパーマークWⅡ液を塗布します。塗布後④洗浄と同じように洗い流すか拭き取りをしてください。
⑥乾燥・確認
よく乾燥させ仕上がりを確認し汚れが除去しきらない場合、上記の工程を繰り返してください。
④洗浄 画像 ⑤Ⅱ剤塗布 画像 ⑥乾燥・確認 画像

       洗浄液は必ず対象物の下部から上部へ順に塗布してください。 洗浄むらの原因になります。